FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
いよいよ発売!『アノ娘の露出はアタシのモノ』
『アノ娘の露出はアタシのモノ』 

コメントやメールをくださった方々、楽しみにしていただいて、本当にありがとうございます。
 そうこうするうちに、ようやっと発売日前日となりました。

 バレイキからまたドラマ志向に戻りまして、90分とはいえ、がっつりと見どころがあります。
 大げさに言えば、ドラマというより映画です。(いや、さすがに大げさですよ……)
 サンプル動画は、なかなかいい感じにつくっていただいてます。

 ひとりのアノ娘と、4人のアタシ。5人の女の子たちには頑張っていただきましたし、私も人物像には特に気を使いました。
 もちろん、露出する人物像をですね。
 監督やスタッフさんとも、たくさんお話して撮影してます。
 イメージどおりに仕上がっております。カラミはありませんが、ただ裸を並べて撮ったものではないと、お分かりいただけますよ、きっと。

スポンサーサイト
[PR]

告白系野外露出サイト~月刊『野外露出』
 私が野外露出について、精神性とか、心情とか、心理描写とか、そういう話を多くしているのは、こうした女性側からの体験告白を読むのが好きだからだとも言えます。月刊『野外露出』は開設時ぐらいから愛読しています。

 露出に興味のある女性と管理人のベンジー氏がメールなどでやりとりして、その露出癖を拡充していく、というのがサイトのコンセプトで、複数の女性が体験や願望を告白しています。
 同時にベンジー氏によるコラム記事の視点の鋭さには唸らされます。この鋭さは、長期にわたって深めてきた露出女性たちとの親交から得ているのでしょうか。

 ベンジー氏は紳士です。女性への気遣いには好感がもてます。それでいて時に厳しい課題や命令を与えます。露出に踏み切るのに、その後押しをしてあげる。それを役目と心得ているからだと思います。
 そういう意味では、SMの一環として捉えられる「露出調教」に類するとも言えます。実際、告白してくる女性の多くが、調教師にあたる人物をリアルでそばに置いていたりします。時にはサイトの縁で告白者どうしがつながって課題を出し合うようなこともあります。

 このようにすばらしいサイトで、愛読している露出女性や露出ものファンは多いと思われますが、なぜかリンクの類がありません。孤高を貫いてきたと言いますか、そのへんも魅力ではありますけれども。あと、開設当初は女性限定のサイトで(したよね?)、男の自分では盗み読みになってる気がしていたんですよ。それでメールとか表立った応援とかできないでいたのです。
 今回、自分のつくったものを伝えたいのと、ぜひこのブログで紹介したいとの思いから、緊張しながらもメールをしました。快諾いただけて感謝しています。

月刊『野外露出』

 知らなかった方は、ぜひ覗いてみてくださいね。



はじめのあいさつ~「野外露出」とは?
 野外露出とは?
 「外」とされているところで「裸」を「露出」している、と大雑把に定義することにします。
 これは「野外露出」だけど、こっちは「野外露出」じゃない、などという話をすると、もうキリがなくて、終わらないと思うのですよ。
 むしろ、それを「考える」ために始めたことでもあるわけでして。
 ですから、人によっては無関係そうな話題になることもあるかと思います。逆に「野外露出」に加えて欲しくない事例も。
 それから、これも断っておくべきことですが、「野外露出」をエンターテイメントとして扱う、という視点から話をしたいと思います。
 基本はメディアにのっているものを楽しむ、という。
 いろいろと具体的にモノを紹介しながら進めます。よろしくお願いします。

テーマ:あいさつ=ブログ始めました - ジャンル:アダルト