FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作 もうちょっとで発売です
もうちょっとで発売と思うと緊張してきましたね。

宮瀬博教監督は、ドラマ志向、映画志向な監督さんです。
まさに、露出ドラマを撮るのにピッタリの方で、私もこだわりの画を入れてますが、宮瀬監督も相当にこだわって撮られてます。
サンプル動画にもあるコート姿で走るカットや、鏡張りの部屋など、撮ると言われたときは驚きました。

それで私と宮瀬監督でああだ、こうだ、言いながらですから、出演者さんへの要求も高くなっていきました。
愛音まひろさんも、 一ノ瀬アメリさんも、それら要求にスッと答えてくれたんですね。
セリフだけではなくて、表情、しぐさで登場人物の心情を演じられてました。
“露出の心情”という、たぶん一般的でないものを。
お二人に感謝しています。なんかスゴイものを見た、という感じです。

撮影のあいまに露出について伺ったところ、
「人(他人)がいそうだと思うと恥ずかしかった」
「(女優であっても)もしプライベートなセックスを見られるとしたら恥ずかしい」
といった話が聞けました。やっぱり恥ずかしいんですね。
オフレコ会話(?)なので、どっちがどっちの発言かは伏せておきます。

ちょっと苦労話なんですが、天気に困らされました。
雨が降ってはいけませんが、快晴でもいけません。
あまりに明るいと健康的な感じになってしまってエロさが減衰する(と思う)のです。
撮影期間中の空は、決して安定してはいませんでした。

こうして“空の下での裸”の映像をお届けできるのは本当に嬉しいかぎりです。もうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。