FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
露出を考えることを考えてみる
 過去の記事を読み返してみました。
 なにかについて、『露出』か、そうでないかをこだわっている。
 そこには二重の評価基準があって、とりあえずこのブログでは、これこれを『露出』とよぶことにするよ、という宣言がなされています。
 もうひとつは、私が見たいと思っているAVで、先行作品が『露出』とうたっているもの。

 基準はともかくとして。
 過去記事の中に、『露出』を探してまわっている人の姿が見えてきます。自分のことですが。
 そう、探しているんですよ、一生懸命、『露出』を。

 去年の夏ぐらいに、ふと閃いたのです。
 探す必要はもう無いのではないかと。

 みんなが納得できる、共有認識としての『露出』は存在しない。

 まぁ、どんな趣味趣向でも、個人ごとに細かな差異があるものなので、当たり前の話なのですけれども。
 AVには看板が必要で、看板にジャンルを書いておくことになっていますから、ぼんやりとした輪郭でもいいから、一定の範疇に含まれるなら、その範疇に名前をつけるのがジャンルです。
 それから、ある要素が含まれるなら、タグをつけるということも、されていますね。
 例えば、6人のキャストがいて、ひとりだけ巨乳の女優さんがいれば、ジャンル:巨乳とは言えなくとも、タグ:巨乳はつけられます。

 そんななかで、ジャンル:露出でも、タグ:露出でも、一定の何かを表せない。
 『露出』って、それほど、何かと言い難い。

 露出ファンが、自分の趣味趣向に合うという意味で、『露出』である、『露出』でない、というのは良いと思うのですよ。過去記事内の私も含めて。
 あるいは、なんらかの物語を評価して「ドラマだね」と言うように、「露出だねぇ~」とは言える。

 現在の私は、『露出』かそうでないかにこだわっていないのです。
 より正しくは、『露出』という言葉にふさわしいか、ふさわしくないか、こだわっていない。

 こだわるべきは、もっと先にあるように思います。

 何が、自分にそうさせるのかとこだわる。

 自明の理と感じていた事物を、本当に考えてみる時がきている、ようなのです。
 「バレイキ」や「セックスに隠れた露出」も、そんな考えの一部が発展したものでした。

 両方ともコメントでの評判は芳しくないので、「そっち方面に進むのはやめてほしいなぁ」って声も聞こえてきそうですが、上手くいけば誰も知らなかったけど、誰もがそれだとわかる何かに、たどりつけると思うのです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
『バレイキ』コメントのお返事です
『露出がバレた羞恥が激しい快感となり痙攣・失禁・絶頂をむかえるバレイキ女子高生[SENZ UNIT 第三回作品]』
発売中!

 ネタバレありますので、ご鑑賞のかたのみ以下をどうぞ。
 記事へのコメントありがとうございます。
 今回は『バレイキ女子校生』関連で、まだお返事していなかったコメントについてとりあげさせていただきます。夢裸夢羅さまからブログ『見ずに死ねるか! 露出動画・画像への誘い』でご紹介いただいたぶんも含めます。

●全体について
>オムニバスで四人それぞれの魅力が味わえるのはいいのですけど、やはり「一本化」した方が見入りやすいのでは?(夢裸夢羅さま)
>個人的にはもっと色んなシチュエーションが見られるとうれしいです。(文庫さま)
>全体的に、「イキ」がワンパターン?(香奈美さま)

 これはもう、両立は難しくて。一本のAVの中で、どれぐらい幅をとるか、という話ですね。

>「自主的な露出」をテーマにした実写自体が少ない中で、自主露出特化作品を出してもらえるだけでファンとしては相当ありがたいです。 (文庫さま)

 こちらこそありがとうございます。幅には悩みますが、自主的露出から外すことはないです。
 作れる本数に限りがある以上、必然的に幅を大きくとって、いろいろ入れる方向にはなりがちです。
 同時に、自主的露出の中にも別々の性癖が混在していると伝えたいので、やはり幅は広くなるかと思います。
 例えば、「イキ」がワンパターンなのは、イキそのものを映像に撮ることが難しく、『この作品ではこの状態がイキですよ』という約束ごとにしないといけないからです。
 幅をとりながらも、作品ごとのルールも必要なのです。今回は、表テーマの『バレイキ』と、裏テーマの『セックスに隠れた露出』がルールでした。

>露出のスリル感、快感をうまく描かれていて、実際の画面上でもそれらがキチンと伝わってくるので、臨場感は最高!だと思います。(夢裸夢羅さま)

 ありがとうございます。どう作ろうとも、臨場感のある映像は目指すところです。
 露出する女性に同化する、あるいは露出する女性を覗き見る。そんな気持ちにさせるAVにしていきたいですね。

●有村千佳さん スニーカー型

>ほぼ文句なしですね!。ただやはりもう少し露出のシーンを長くして欲しかったかなぁ・・。(夢裸夢羅さま)
>見付かりそうなハラハラ感が格別でした。 (ビリーさま)
>ドキドキ感は一番でした。(香奈美さま)

 隠れて露出しているところを、そのまま映像にしているからでしょうか。評価高くてうれしいです。
 スタッフにも話が伝わりやすかったパートです。
 そのかわり、撮影にかかる時間も一番でした。見た通り、カット数が多いです。

>男子生徒に脱いでいった服を全て盗まれてて、全裸のまま校内を右往左往するシチュにして頂いたら最高!でしたが。(夢裸夢羅さま)
>屋上に戻ってシャツが無くなっていたけど、ここ見せ場なのに分かりにくかった。(中略)分りやすい演出にしても良かったのでは(ビリーさま)
>"遠目からの画"、"一瞬だけ見切れる"という演出はもっと入れて欲しいです。改善して欲しい点としては、状況が少し分かりづらい所がありました。(同)
>応接室?に入ったときに、肩の辺りにスイッチがありますよね。男の子達が廊下を向かってきているときに、スイッチが入って明かりが点いてしまって窮地に、、、という展開があったらよかったかなと。 (香奈美さま)

 そんなわけで、スケジュール的にはいっぱいいっぱいで、今作についてはあれで限界でした。脚本段階では全部のパートについて映像の3倍くらいありました。
 書きながらも、そんなに撮れないとわかっていたほどで、監督と相談して削りました。
 「服を失う」状況は、別の企画でしっかりやりたかったのと、スプリンターとステイヤーに一部含まれるので今回は中心にはしませんでした。引き画や見切れ、スイッチも次回用に検討します。
 ここからは、設定はあるけれども特に映像にはしていなかったこぼれ話。

>屋上で、周りを気にしているのに、なぜ物置の陰で1枚目を脱がなかったのか? (香奈美さま)

 屋上に人がいないことを確認したので、奥まで隠れませんでした。
>目標の校長室までの距離はどんな感じか? 難関ポイントとかを考えているのか? 本人にとってそのルートは日常なのか? 初めてのチャレンジなのか? 難易度をどう捕らえているか? (ビリーさま)
>サッカー部部室に入ったのはイレギュラーだったのか? 部室で「ここで脱衣するのはリスキーだけどやむをえないか」とつぶやいているけど やむをえず脱ぐ必要はないと思います。「よし! ここで脱いでみるぞ」とチャレンジ精神によって脱ぐ方が露出っ子らしいと思います。 たどり着いたのは目標の校長室? それともまたイレギュラーで別の所に行ったの? (同)

 4階建ての校舎の屋上(実際は4階横のテラス)をスタートして、3階に部室、2階に校長室があります。部屋は階段から離れてはいないので、移動の中心は階段になっています。
 あれこれと思考、計画をねって行動する女の子で、モノローグはその性格を表すためのものです。難関や難易度も考え、すでに何回か決行済み。卒露の特別教室露出のような悪巧みもしています。校長室に校長がいない、とか。
 ヒロインの計画では部室を過ぎて、もっと先まで廊下を進んで、別の階段を使って遠回りをし、予定場所でスカートを脱ぐはずでした。
 ところが思いのほか人の行き来があり、中止も考えましたが、ルートを変更して続行を決めました。人が多いのでリスキーだけれど、校長室に下着で入るために脱ぐとしたらここ、というわけです。
 しかしながら、この場合のモノローグはそうした状況を説明するためのものではなくて、ヒロインの性格を端的に表し、クールさを演出するためのものです。

>それと体型的には、一番感情移入出来ました。(香奈美さま)
 お、それは美味しい情報、いただきます(笑)。

●大槻ひびきさん スプリンター型

>ひびきチャンのも窓から体操着を捨てるのは最高なんですが、そこからの展開をもう少し徹底させて欲しかったですし、体操着じゃなく制服そのものや下着全部を捨ててくれたならもっと「後戻り出来ない感」wがあって良かったのになぁ、とも思いますw。(トイレの掃除用具入れと比べれば、やはりリスク差はデカいですしw 。(夢裸夢羅さま)
>露出の難易度や計画性が伝わってこない所が少し残念でした。(ビリーさま)
>ジャージを投げた意味がよく分かりません。どうなったのかも気になります。 (香奈美さま)

 スプリンター型は、いわゆるトイレ渡りに類する露出です。テロップで説明をいれましたが、スタートとゴールがあることが特徴です。
 戻れないからスタート地点たりえるので、ヒロインはジャージを捨てちゃうことにしました。後で回収できたり、失くしても困らない点からもジャージです。
 パンツが落ちていれば騒ぎになります。ジャージだけならば、落し物や忘れ物で済みます。
 ゴールはしっかり服がないとゴールになりません。トイレの個室に服があっては困りますから、隠します。2回目のときは、教室で着替えた風を装って(実際にもそうですが)机の上でも安全だとヒロインは判断しました。
>トイレを出てから教室に行ってジャージを捨てるまでの間、慌てた行動をしていたのはなぜでしょう? ジャージを投げ捨てるまでの間はまだ引き返せる余地があるのだから慌てる必要ないと思うんです。心を落ち着かせたり「やるか? やっちゃうか?」と葛藤する心理描写の方がよかったのでは。
 トイレから教室までのあいだに人が少なかったので、やるなら今、とヒロインは考えました。
 設定的に、このヒロインはテンパりやすい人です。「早く走れば見つからない」と信じつつも気ばかり焦っている。
 私から、大槻さんにした説明は、「視線という銃撃の中を走りぬけてください。弾に当たったら死にます」。
>疾走感がもっとあればよかった。特に大槻さんの足元から見上げる感じの画はドタドタ走ってる感じでかっこ悪いです。横からの画、カメラ前を一瞬で横切る画、他の生徒の背後を駆け抜ける画などを入れて欲しかった。 また、遠目からの画(固定カメラではないもの)を少し入れておくと、後の"男性生徒に見られていた"という展開の伏線にもなったはずです。(ビリーさま)
 このあたりは、技術的な問題もありますね。検討課題です。スニーカー型のところでも書いたように、時間がいっぱいいっぱいでした。
 余談ですが、 『露出に目覚めた~』の中に、走るヒロインを横からフォローする並走カットがありますけど、キャディカートのようなものにカメラマンさんが乗って撮っています。

>机の上で、足広げて、腰くねらせて、、、。教卓の上での私を思い出しました。あんな感じだったかと。 (香奈美さま)
 おお~! これまた美味しい!

●新山かえでさん ステイヤー型

>新山かえでちゃんのもスカートをもうちょっとと言いますか、ちゃんと?脱ぎ捨てて欲しかったですねw。胸丸出しにしたのには大興奮!出来るんですが、せっかく最後位の席なのだから、「上着」以外は全て脱いで机の中(引き出し)に入れてみて欲しかったですw。あそこまでしてくれたのであれば、ボトムレスになって座ってる生尻の描写とかもして欲しかったですねw。実に惜い!!。(もっと言えば?瞬間的にでも「上着」すらも脱いで素っ裸で椅子に座って授業受けてる、ってシーンを入れてくれれば、もうそれだけでしばらくヌケる事間違いなかったんですがww)(夢裸夢羅さま)

 ボトムレスも瞬間全裸も、初期脚本ではありました。脱ぐ流れと撮影スケジュールでなくなりました。
 あと、ステイヤー型は、ノーパンなどに類する露出です。ノーパンって、露出に含まれることが多いですが、実際には裸は見えないわけです。
 『卒露』のときに、ノーパンを画で撮ろうとして、結構苦労しました。ローアングルで撮影しても、裸の下半身しか映らない。
 
>なんだか画の雰囲気が変わったなと感じました。アップが多すぎて見づらいのです。 後で分かったのですがここから監督が代わっていたのですね。 「接写を多くして周りの画はあえて少なめにし、"音"で想像させよう」という"ねらい" なのでしょうか? でもその手法は全く納得できません。露出は引きの画・背景が大事です。 どんな背景に溶け込んでいるかが重要です。 映像コンテンツである以上、映像で表現して欲しいです。 露出の内容は面白いんだけど不自然すぎますwww 先生目線からは速攻バレてるはず スカートをめくるなどの露出遊びの方が現実的だったかも(ビリーさま)
>ちょっと、違和感? 教室だったら、全体を撮るとかあればよかったかなと。(香奈美さま)

 ここはあえて、寄りで撮ってもらっています。
 当初は、ヒロインの露出を目撃する男子の主観のはずでした。ただ、前後の流れからそうはなりませんでした。
 実際には、ヒロインの主観になっています。その主観とは裸を隠すのに成功していることなんです。
 引き画の客観映像が入ると、事実としての映像になります。裸が隠れてない事実だけが、強調されてしまいます。
 ありえない性癖、けどありえるのかも、と表現したかったので、教室全体は入れませんでした。
 客観を入れると、ヒロインの性癖がどうとかではなく、裸に気が付かない教師やクラス全員を疑う気持ちにしかならないと考えました。
 隣の男子だけにバレるためには、必要なことだったんです。
 うまくいったかは……うーん、ダメだったようですね(笑)
 ノーパンや裸コートをうまいこと撮れてるAVってどこかにないかしら。
 
>医務室でぐっすり眠っているのも疑問。気持ちが高揚していて、とても寝るどころではないのでは?と思いました。(ビリーさま)
 バレイキでイったものですから、脱力して寝ちゃったんです。

●羽月希さん ダイバー型

>「これから露出するんだ・・・!」なシーンでの希ちゃんの表情・演技にはかなり「萌え〜!!!」ですね!。こうゆうのを描けるのは大丁様しかいらっしゃらない!、と思います、マジで☆!。(夢裸夢羅さま)

 私個人が好きなのは、ダイバー型です。脱いだ服から離れていくところと、どこでどうやって戻るかの機微がたまらなく好きです。なので、羽月さんが応えてくれたのは、本当にうれしかったです。

>羽月希ちゃんのは、やはり夜間というのが物足りなかったですね。バレてもせいぜい作中のように一人だけか、警備員くらいになってしまうのは必然的ですし・・。(夢裸夢羅さま)
>露出者のレベルが伝わってきませんでした。 「こんなに遠くまで来た・・・」と言ってるけど達成感が伝わってこないのです。人気の少ない時間なので難易度はかなり低いと思うし(ビリーさま)
>「こんな遠く」というのが実感出来ませんでした。(香奈美さま)

 なので逆に、私が空回り? だったかもしれません。下記のビリーさまからのご意見も妥当でして。

>人気のほとんどいない夜の構内は静まりかえっているので自分の靴の足音が響き渡ります。
>自分の足音に無頓着なのが不自然です。
>靴底と廊下がこすれる音・パタパタ音になぜ配慮しないのでしょうか?
>忍び足にするとか、靴を脱ぐとか
>それともわざと自らの靴音を響かせることによって見付かるリスクを高めて楽しんでいる
>のでしょうか? だとしたら伝わりにくいので心の声での補足が必要です。
>・息遣いも大きすぎます。
>"露出行為に酔ってしまって我を忘れている"感じを表現しようとしたのでしょうか?
>露出歩行をしている最中にあんなに感じるのは、よっぽどの経験者か
>ちょっと神経がおかしい子w を想像してしまいます。
>あの状況なら息遣いよりも心臓の音を聞かせた方が良かったかもしれません。
>静かな世界では音に敏感になり、自分の鼓動が頭に響きわたるものです。うるさい位に。
(ビリーさま)

 スニーカー型が理性でもって(露出行為が理性的かはおくとして)事態を切り抜けようとし、スプリンター型が運動能力で人目から逃れ、ステイヤーがそもそも服を着て隠そうとしているのに対し、ダイバー型は自分で自分を晒しっぱなしです。
 それでも隠れた露出と言えるのは、どこかで引き返すことができるからです。止めて服まで戻ればいい。
 服に戻るまでに、たまたま見つからなければヒロインの裸は隠されるのです。
 逆に言えば、戻ることのみが、唯一の隠れる手段。戻らなければ、どこかで確実に見つかる。
 そして、できるかぎり戻りたくない。
 本物のフリーダイビングは競技ですから、限界に達したところで浮上するものです。限界を超えて死んでしまったら事故です。名前をとっただけですから、直接関係はありませんが、例えるなら、露出ダイバーは「死に向かうダイバー」なのです。
 この、引き裂かれた心は、私の考える露出のなかで、もっとも身近で、もっとも異常な心理です。
 羽月さんがコメントコーナーで「私の役は、きっと毎日露出に挑戦している子なの」って話していて、入り込んでくれてたんだなぁとしみじみ。(DVDではカットでした)


>歩き方がぎこちなさ過ぎます。(ビリーさま)
>ふらふらしすぎ? (香奈美さま)

 私の想像する露出中の女性って、こうなんですよね。
 本物の自主露出中を盗撮した映像でもないかぎり、本物の露出がどんな姿をしているかは、誰にもわからないのです。
 やってる本人には見えないし。セルフ撮影してたら、意識して歩いてしまうでしょうし。
 なにやら尋常ではない挙動であろうと考えていて、研究の余地はたくさんありますが、現状ではこうです。
 実際、階段の上に羽月さんが現れるところは、撮影時にもドキッとしましたね。

>2度目に出て行った時、服を撮る必要が?(香奈美さま)
 あ、これはクドかったかも。置き去りの服が好きなばっかりに。


 『バレイキ』についてと、再度『セックスに隠れた露出』についてもお答えしたいと思いますが、今回はこの辺りで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。