FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想へのレスです~最初で最後の卒業式露出
 「卒露」の感想の中で、「プロローグのように感じる」「続編があるのでは?」という意見をいくつかいただいております。コメントのレスを書きましたら、長くなってしまいました。これは、エントリーとしてあげることにします。

 最初にあやまります。私の技量不足は否めません。ごめんなさい。そのうえで制作と内容の両視点からお話します。

 まず制作から。
 素人企画の実験みたいなものですから、ウけるかどうかは、やってみなければわからないものでした。
 そういう意味では、私に与えられたチャンスは希少で、余力を残すようなもったいないことはできなかったんですね。
 「プロローグ」といわれると、ちょっと残念な気になります。

 が、今から反対のことを言います。
 なんでもいいから一本撮るという話ではなくて、たくさん出した露出企画のうち、「これなら撮れるかもしれない」というのが「卒業式の壇上で全裸」でした。
 観たいもの、撮ってもらいたいものは、山ほどあるなかで、「卒露」にGOがでたんです。
 ここは、他のものはいったん脇において、「卒露」を成立させるのに必要なものだけを厳選することにしました。そのうえで出し惜しみはしませんでした。

 ですから、「卒露」の影には、まだまだ観たい、撮ってもらいたいものがひしめいているのであり、もしかしたら、それを感じ取っていただいているのかもしれないと思うと、たまらなく嬉しくなります。

 次に内容の話です。
 「卒露」の主人公・エリカは、自分の望む露出にたどり着きます。ラストシーンの表情に、その境地を託したつもりです。
 ドラマとしては完結したわけです。
 が、エンディングは同時にニュー・ビギニングであります。新たな始まりです。新しく変わってしまった世界の物語に、思いをはせていただけたなら、これも嬉しいことです。

 そして変わったのは、エリカの世界だけでなくて、「露出ビデオをドラマで撮る」ことが可能になった、という点で、私たちの世界も変わったのです。

 せっかくそうなったのに、これで終わってしまっては不満ですよね?

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/28(日) 19:47:12 | | #[ 編集]
続編・・・というお話は、全くない訳ではないのですね?

もちろん売行きや反響にもよるのでしょうが、「卒露」は今作で完結した物とし、主人公・エリカの後輩が、エリカと同じように、卒業式での露出行為を目の当たりにする事によって、彼女も目覚めてしまう・・・という設定ならば、シリーズ化できると思います。というか、して欲しい。

新主人公も”罪悪感”と”羞恥心”の間で葛藤しながら、しかしだんだんとその行為はエスカレートして行きます。
思い悩んだ新主人公がエリカを訪ねる展開になればエリカもまた再登場出来ますから、シリーズの意味合いも持たせられます。

後輩ではなく、エリカと一緒に屋上で露出狂を目撃した同級生・・・というのもアリだと思いますけれど、どうですかね?v-37
2007/11/27(火) 12:40:30 | URL | ベル #l9YTNLN2[ 編集]
嬉しいです
 実は、そっくり同じ企画をすでに出していまして。共感いただける方がいらして、心強いといいますか、とても嬉しいです。

  売れ行きもそうですが、やはりリクエストですね。ぜひぜひ、SODさんに感想や要望などをお送りいただきたいです。
 もちろん、当ブログにお寄せいただいたコメントも、企画に盛り込ませてもらっていますよ。

 がんばりますです。
2007/11/28(水) 11:54:38 | URL | 大丁 #-[ 編集]
続編
卒露感想スレでH下着をリクエストしたものです。私は正確に言えば下着フェチではなくてTバック水着やマイクロ水着フェチなのです。しかもそれをモデル級のスタイルの持ち主やバブル時の派手な女ではなくて、ごく普通のというか、どちらかと言えばちょっとぽっちゃり目のちょいブスで、およそ一生絶対にこんなのは着ないと思われる女の子が着るのが理想です。
実は私の妻がそうでして、決してスタイルがいいわけでもなく、ちょいぽっちゃちょいブスなのです。つきあっている当時から、スパやプールでTバック水着を着させていて、本人は超恥ずかしがって、最初は断固拒否していたものの、今では拒否はするものの、結局なんだかんだで着てくれます。たぶん、知らない人達の前でなら、ちょっとくらい冒険もしてみたいという気持ちもあるのでしょう。本人は否定していますが。
それに僕自身もTバック水着を着てカップルTをしています。自分で言うのもなんですが、自分は小さな頃からエリートコースを歩いていたので、それをどこかで壊したいという願望があり、誰もしらない性癖を解放したいといつも思っていました。(卒露では、エリカが生徒会長であるのが僕の理想に近い感じで、とても良かったです。)
美男美女でもないのに、バブル時のような過激な水着でカップルTでいれば、当然回りの冷ややかな目を感じます。女子高生には勘違い女じゃない?と笑われたり、陰でこそこそ自分たちの事を話題にされているような時(キモイとか)もあり、時には明らかに僕たちを後ろから観察に来ることがあります。もちろん、それはとても恥ずかしい事なのですが、同時にとても快感でもあるのです。エリカが感じた、エリートな自分でも、実はこんなやらしい事しているというのはすごく共感出来ます。
嫁も、やらしいTバック水着を着て、それを大勢の目にさらされている事にたぶん快感を感じていると思います。しかも自分がちょいぽちゃちょいブスである事も自覚しているので、明らかにこの水着は勘違いであると自分でもわかっているし、近所の奥さん達とか知り合いには絶対にこんな姿の自分を見られたくはないでしょう。でも、女子高生に勘違い女と笑われたり、汚ねえケツ見せるなよと陰口たたかれている事に辱めを感じ、快感に変わっているのだと思います。また、そんな屈辱にあいながら、恥ずかしがり、感じている妻を見て、私も興奮しているのです。と同時に自分自身も妻と同じ屈辱と快感を感じているので、さらにスゴイ快感に変わっていくのです。
下着でなくて、水着フェチであるのは、たぶん下着は通常は人には見られないけれど水着は人に見られるのが前提だからだと思います。
次回作では、人に見られない下着から冒険(H下着。特にTバック)して覚醒していくような感じがいいですね。もちろん個人的には水着なのですが(^^ゞ
2007/12/10(月) 03:09:07 | URL | 露出マニアU #-[ 編集]
お話をうかがって、正直驚きました。
そのまま物語の主人公になれるような、すごい方だったんですね。

H水着を、人から見えるように着用して、自覚的に恥ずかしさを楽しんでいらっしゃる。

感服しました。

特に気に止まったのが、奥様に着せるだけでなく、お二人ごいっしょに、という点です。
いわゆる調教系とは違いますね。

合法的ですし、性行為をふくまないので青姦カップルでもありません。

露出の快感を二人して共有する、ちょっと無い考えでした。

さて、H下着露出は、見せる系の露出ということになりそうですね。それも、蔑まれることによる恥ずかしさが快感になる、という。

ギャラリーがいる中で、それも露骨に嫌悪感をあらわす人たちの前で、というシーンなら、ご意向にそえそうですね。
2007/12/11(火) 23:45:30 | URL | >露出マニアU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiteirosyutu.blog107.fc2.com/tb.php/16-2dd49437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。