FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
露出を考えることを考えてみる
 過去の記事を読み返してみました。
 なにかについて、『露出』か、そうでないかをこだわっている。
 そこには二重の評価基準があって、とりあえずこのブログでは、これこれを『露出』とよぶことにするよ、という宣言がなされています。
 もうひとつは、私が見たいと思っているAVで、先行作品が『露出』とうたっているもの。

 基準はともかくとして。
 過去記事の中に、『露出』を探してまわっている人の姿が見えてきます。自分のことですが。
 そう、探しているんですよ、一生懸命、『露出』を。

 去年の夏ぐらいに、ふと閃いたのです。
 探す必要はもう無いのではないかと。

 みんなが納得できる、共有認識としての『露出』は存在しない。

 まぁ、どんな趣味趣向でも、個人ごとに細かな差異があるものなので、当たり前の話なのですけれども。
 AVには看板が必要で、看板にジャンルを書いておくことになっていますから、ぼんやりとした輪郭でもいいから、一定の範疇に含まれるなら、その範疇に名前をつけるのがジャンルです。
 それから、ある要素が含まれるなら、タグをつけるということも、されていますね。
 例えば、6人のキャストがいて、ひとりだけ巨乳の女優さんがいれば、ジャンル:巨乳とは言えなくとも、タグ:巨乳はつけられます。

 そんななかで、ジャンル:露出でも、タグ:露出でも、一定の何かを表せない。
 『露出』って、それほど、何かと言い難い。

 露出ファンが、自分の趣味趣向に合うという意味で、『露出』である、『露出』でない、というのは良いと思うのですよ。過去記事内の私も含めて。
 あるいは、なんらかの物語を評価して「ドラマだね」と言うように、「露出だねぇ~」とは言える。

 現在の私は、『露出』かそうでないかにこだわっていないのです。
 より正しくは、『露出』という言葉にふさわしいか、ふさわしくないか、こだわっていない。

 こだわるべきは、もっと先にあるように思います。

 何が、自分にそうさせるのかとこだわる。

 自明の理と感じていた事物を、本当に考えてみる時がきている、ようなのです。
 「バレイキ」や「セックスに隠れた露出」も、そんな考えの一部が発展したものでした。

 両方ともコメントでの評判は芳しくないので、「そっち方面に進むのはやめてほしいなぁ」って声も聞こえてきそうですが、上手くいけば誰も知らなかったけど、誰もがそれだとわかる何かに、たどりつけると思うのです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
露出ドラマよりも人間ドラマ
大丁さん、悩んでる? 笑
いろいろ考えすぎて迷路に迷い込んでます? 笑


私が強く言いたいことは、

 AVの作り手として「露出」を考える前に
 女の子(露出っ子)の気持ちになって「露出」を考えて欲しい

ということです。
この基本を外さないようにすれば、
露出経験のない人でも共感出来る作品(万人受けする作品)
が作れるはず。


「露出」とうたわないAV作品を狙っていくにしても
人の心理を大事にして欲しい。
「エロい映像を見せる」ことよりも、
「ヒューマンドラマとして成立しているか」が大事です。
AVメーカーの発想ってこの辺の感性が欠落しています。
AVメーカーの悪しき習慣に流されないようにして欲しい!
2014/03/30(日) 10:30:24 | URL | ビリー #kWSW7Y5M[ 編集]
>ビリーさま

コメントありがとうございます!

なんだか突然、違う話を始めたような感じしたかもしれません。
ブログを再開させるときから、やろうと計画しておりまして。
このあと、まだまだながーく続くのです。

どんな着地をするかは、やってみないとわかりません。
ただ、露出AVをつくるというテーマからは外れないつもりです。

と、いうなかで、人の心理の大事さ、これはおっしゃるとおりです。
ビリーさまは、エロい映像とヒューマンドラマを対置させておられますが、私は別の考えを持っていて、互いに手段と目的になりえるのではないか、と。

エロい映像なんで、人間を感じる。
人間が描けているので、エロく感じる。

これはもう、ご覧になった方が感じられるかどうかですので、私に心づもりはあっても伝わっていない事はあるでしょう。

すると、悪しき習慣ってのは、
エロい映像なんで、エロく感じるだろう
って感性でしょうか。
そうかもしれませんね。

ただ、アダルトビデオって、アダルト業界から来た人と、映像業界から来た人がいますからね(ん?コレ、言ってもいいのか?)。
感性も、一定ではありません。

女の子の気持ちになって露出を考えれば、万人受けする作品が作れるはず、ですか。

心強い言葉ですね。
私はそのようには考えていないのですが、もっと詳しくビリーさんにお聞きしたいです。

以前いただいたコメントにあった、女性が階段を上るときにスカートをおさえる話のようなことでしょうか。
2014/03/31(月) 08:54:10 | URL | 大丁 #3/2tU3w2[ 編集]
悪しき習慣
大丁さんこんばんは!

>このあと、まだまだながーく続くのです。

是非 ながーく続けていきましょう!
露出についていろいろ考えるのは楽しいです。



>ビリーさまは、エロい映像とヒューマンドラマを対置させて
>おられますが・・・

いいえ、対置よりも融合を望んでいます。



>すると、悪しき習慣ってのは、
>エロい映像なんで、エロく感じるだろう
>って感性でしょうか。

そんな感じですかね。
心理描写よりもエロ映像ありきっていう作り方でしょうか。

「SEXシーンを入れて欲しい」と要望を出してくるメーカーの感性が
私からすると悪しき習慣といえるかな。

SEXシーンを入れないといけない。
裸の映像は長めに。
男の映りこみは少なめに。
ストーリーは適当でいいからとにかくエロい映像を多めに。
そんな習慣が(実際にあるのかどうかは分かりませんが)
私には感じられるのです。
(SENZのBBSにも同じような意見を書きました)
エロい映像を不必要に見せすぎると、
逆に冷めてしまうケースもあるはずです。



もう少し具体的に例を上げましょう
バレイキで、有村さんが部室でバレるシーン。
スカートを履こうとしている所を見付かり、
びっくりしてスカートを落とします。
 ここ疑問です。
とっさの行動だったら本能的にスカートをギュッと握り締めるか、
見られないようにうずくまる。のではないでしょうか?

「スカートを落とす」のは作り手側のエゴではないかと。



ちなみに露出の上級者なら話は別です。
香奈美さん位の上級者なら本能的にスカート落とすだろうなぁ笑
2014/04/01(火) 22:58:44 | URL | ビリー #kWSW7Y5M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiteirosyutu.blog107.fc2.com/tb.php/51-acef189f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。