FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《混沌の露出》第1回 はじめに
《混沌の露出》第1回 はじめに

 シリーズで論考を載せます。
 テーマは、露出AVを作っていく道筋です。
 AVなので、ユーザー様の性的欲求を満足させる映像であることを基本とします。
 筆者は、AV以外にも露出がらみの活動をしていますし、露出以外の創作活動もしています。
 ですが、本論考は露出AVに限定して展開します。
 AV以外の露出映像作品の可能性については、別の機会に扱う予定です。

 現状よりもっと多く、広く、深く露出AVが作られる状況を欲している人たちがいます。もちろん、筆者も含まれます。
 露出AVを作っていく道筋とは、そうした状況を迎える方法の提案です。
 実際には複数の道筋が考えられます。
 本論考で提示するのは、そのひとつ。露出への認識の混乱を明かす、です。
 認識の混乱とは、人によって露出の捉え方が大きく異なっている状態を指します。
 内外の人間が、異なる性癖を、同じ露出という名前の、同じ性癖として扱ってきたことに原因があります。
 異なる性癖の同居が、露出の現在です。
 認識の混乱があるために、現状の露出AVは、要求よりも少ないことや、狭いことや、浅いことが、起こりうるのです。
 混乱を解くことは至難です。しかし解かずとも、混乱していること自体をAV制作側に明かせば、事態は好転するのです。
 混沌としているのが露出、と新たな認識をもたらすかもしれませんし、いずれは認識の整頓がなされる可能性もあります。
 いずれにせよ、制作側に、新しい認識が生まれることで、露出AVは変わります。

 混乱を明かす方策は、同居状態の分析と、結果の浸透です。
 分析は、露出AVをはじめ、露出に関わる情報、論考、作品などから得た知見でもって、行います。ただし、筆者が独自に収集したものからに限り、出典や詳細は明示しないこととします。出典先の検証にまで入るときりがないからです。
 浸透は、筆者がAV制作に携わる際に、関係者へのプレゼンテーションという形で行います。こちらは、論考内では触り程度になります。

 
 今までの記事と重複があり、長くなるかと思いますが、よろしくお願いします。

 次回は、分析の大まかな地図について、です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/19(土) 13:26:28 | | #[ 編集]
本論考、すでに一年以上前に頓挫してしまっていますが、是非、続けて欲しいです。
2015/08/08(土) 04:26:06 | URL | あだち しゅん #CofySn7Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiteirosyutu.blog107.fc2.com/tb.php/56-3e14a2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。