FC2ブログ
大丁の考える野外露出
野外露出について考えAVにしていくブログ。※大丁は、株式会社トミーウォーカーのPBWでマスター業務を行っていますが、マスター契約時の規約により、ここでゲーム内容に関する発言をすることはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アノ娘の露出はアタシのモノ』発売中です!
前回の記事にいただいたコメントへのお返事です。
まず、なによりご期待いただいて、ご鑑賞いただいたことに感謝します。ありがとうございます。
まだちょっと、内容について詳しく書ける時期ではありませんので、最後がああなったのは誰の指示か、というご質問に対して、私自身の当初の脚本のとおりとお答えするに留めさせていただきます。
また、絶望されるのは早いと申し上げます。
当ブログで、たびたび書かせていただいておりますが、露出モノは作れるだけでも奇跡です。そして、チャンスがあれば食らいつく姿勢で、何年も続けております。
いつと、私に約束はできませんが、企画が通る可能性は十分にあります。

ところで、『最初で最後の卒業式露出』は、ご覧いただいておりますでしょうか。もしよろしければ、『卒業式露出』を題材にして、お話を伺いたいです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
感想です
「アノ娘の露出はアタシのモノ」見ましたが
正直つまらなかったです。


終始、登場人物の行動やしぐさ 発言が矛盾だらけで感情移入できませんでした。


毎回指摘していますが、露出っ子の露出レベルが理解出来ません。
見られない露出、見せる露出、どの露出を楽しんでいるのか?
レベルに見合った動きが出来ていない。


露出っ子は「人の視線」には人一倍敏感です。
敏感だからこそ露出に快感を感じるのです。
今回の主人公みこは人の視線に鈍感すぎます。
現に4人もの人物に目撃され、行動パターンを読まれるまでの無頓着ぶり。

ゴミ捨てでの露出遊びは大胆過ぎです。
多くの人にバレていてもおかしくない。

そして、昼間の刺激的な露出遊びを何度も体験している子が
夜中に人目につかない安全な露出をするでしょうか?
やったとしても物足りなさを感じるはずです。

以前の作品もですが露出の順序がチグハグです。



露出の楽しさの表現が乏しい。
大丁さんの作品は「露出中にイク」という表現ばかりなんですよね。
見られない露出をしている時期は、
イケナイ事をしている背徳感、見られちゃいけないドキドキ感、
決めた目的をクリアする達成感、などの方が大きいと思います。
なので露出中に性的興奮を覚えて目線が定まらなかったりフラフラするはおかしい
(あくまで個人的な意見ですがw)
理想は
露出中は周りを気にしながら必死の表情で、目的が達成された時は安堵と喜びがあり、
その後に、張り詰めていた緊張が弾けて 性的興奮が押し寄せてくる。
そういう表現を取り入れてはどうでしょうか?



百合要素を入れたことも理解出来ません。
4人の娘は主人公みこを「人として好き」だったのか、「露出」が好きだったのか
曖昧です。
みこの魅力は何? なぜ4人もの女の子から好かれるの?
この辺り、上手く描けていれば凄くまとまりのある作品になったのに。

4人の目線を取り入れることによって、露出するみこを
客観的な目線で見せようとしたのでしょうか?
としても中途半端です。客観的な表現が物足りない。


見られる露出に至った動機も説得力がない。
また、集団露出になることによって露出の魅力を半減させているとも思います。
野次馬達の動きも単調でリアリティがない。

終盤、全裸で教室のドアを開けようとする心理、止めた心理も理解できない。
倉科さんのオナニーを活かすためだけの演出?


一件落着のような終わり方だけど、多くの生徒に目撃され写真も撮られている。
5人の女の子には今後いろんな修羅場が待ち受けているはずです。
その辺り、女の子達はどうとらえているのでしょう?
露出っ子として生きていこう!と決心したのであればハッピーエンドですが
何も考えていないならバッドエンドです。というか頭のおかしい子達です。

他にも突っ込み所はたくさんありますがとりあえずここまでにしておきます。
2016/12/12(月) 00:34:02 | URL | ビリー #kWSW7Y5M[ 編集]
12/7の記事にコメントした者です。
まずは感情的なコメントをしてしまった事をお詫びいたします。

そして、大丁さん自らの脚本が通ったという事実には安堵しました。(個人的に全裸で入室しなかったのが残念でならない事に変わりはありませんが)
もし大丁さんが、あそこで全裸で教室に入る脚本を書いていれば、メーカーはそれを阻止しないという事が分かれば今後に希望が持てます。

私がなぜ、このようなおかしな質問を投げかけたかと言いますと、あまりにもAVやエロ映画含めて「女性が多数の男女の前で全裸で恥ずかしがっている」映像作品が少ない(むしろほぼない)からです。
マンガ作品では多数の良作がありますが、それを実写化する際も大体監督が余計な演出をして、その場面を再現していません。
なので、今作も「設定上未成年の女性を、多数の前で全裸で辱める行為は、クレーム防止の為にやめて欲しい」との依頼があったのではないかと予想したからです。

おかしな事を言っていると思われるかもですが、今までAV含め一般映画等の実写映像作品で「ドラマ性がある学園もので、女性が多数の男女の前で全裸で恥ずかしがっている」映像を観た事がありますか?私はないです。もしあれば是非教えてください。
ちなみに全裸になるのが男であれば複数の作品が存在しているのも、また苛立ちが止まらない原因です(男女平等社会のはずですからね、現代は)

それならば、大丁さんの脚本である『最初で最後の卒業式露出』はそれを満たしている。と思われるでしょう。私もこの作品が現在の全映像作品の中で、最大の全裸羞恥作品である事は間違いありません。ただクライマックスでの残念な演出により夢が叶いませんでした。

長くなってしまうので一旦投稿を分けます。
2016/12/14(水) 01:01:13 | URL | kazu #-[ 編集]
『最初で最後の卒業式露出』
こちらは発売日に即購入させて頂き、今でも見返すほどの、すごい作品だと思います。

しかし生意気ながら、最後の演出で萎えてしまった部分があります。

卒業式の答辞でヒロインが、壇上で一枚づつ服を脱いでいく流れですよね。その際に、多少のざわつきの表現はありますが、ヒロインが全裸になりきるまで、あれだけのギャラリーがほぼ無反応状態です。

おそらく、全裸になる過程をゆっくり見せる事で、全裸そのもののエロさと描写時間を長くしたい。という計らいではないかと予想しますが、ここが最大のクライマックスであるので、やはり不自然な演出が残念と言わざるを得ません。

これが全裸羞恥のマンガであれば、間違いなく、ギャラリーからのどよめきが起き続けているはずです。リアルで女子高生が壇上で全裸になる事など、当然ないのですが、それでもそれを表現した作品である以上、あまりに不自然な対応(反応しない)というのは羞恥を完全に損ねてしまいました。

これが『最初で最後の卒業式露出』が至高の作品になり得なかった理由です。

全ての人が満足できる作品。というのは当然この世には存在しません。私は、露出のなんたるかとか、羞恥はなんたるか、という様な、個人の好みで分かれるポイントは脚本家の自由でいいと思っています。それこそ正解がないのですから

ただ「全裸羞恥作品の絶対要件」は存在するのではないでしょうか?それが先ほどから連呼している「全裸の女の子が多数の男女の前で羞恥している様」だと思うのです。

このゴールにたどり着くための道筋が脚本であり、そこに腕の見せ所がある訳です。
ですが、途中までのこの演出がいくら見事でも、ゴール地点が大した事なければ、やはり消化不良です。

全裸羞恥作品自体が、ごく少数のレア物であると思います。なので、まずは王道の全裸羞恥が観たいのです。必ず「最後には全裸を晒して恥ずかしがる」というお約束を満たして欲しいです。

以上、偉そうな事を言って申し訳ないですが、今後の作品づくりに生かして頂ければ幸いです。
2016/12/14(水) 01:28:30 | URL | kazu #-[ 編集]
脱いだスカートと下着をゴミ袋に突っ込み、ゴミ捨て場に放置というのは興奮しました。しかし、脱ぎかたが豪快過ぎると思います。愛着のある制服をドキドキしながら脱ぐ感じが望みです。最後に全員で脱ぐのは良かったです。セーラー服もみたいです。
2016/12/24(土) 07:40:41 | URL | ヨット #-[ 編集]
お久しぶりです
今日、買ってきました。
訳あって、前回までみたいに完裸ではありませんでしたが、、、。

早速拝見しましたが、ちょっと、、、残念でした。

気になった点です。
・歩くときは、もっと周りを見ると思います
・感じながら歩くにしても、ゆっくり過ぎる
・ゴミ出し、グラウンド側から丸見えなのにバレない?
・セリフが棒読み
・ドキドキ感が無い
・制服、私ならもっと大事に扱います
・芝生のグラウンド、あの走り方ではそんなに長く走れません
・4人は多すぎです
・学校に見えない

久しぶりの作品で、期待していたのですが、、、。

ドキドキ感とか、日常でありえない行為をしているという背徳感とか、
そういうのだけでは、商業的に成り立たないかもとも思いますが、
少し考えすぎのような気がします。

すみません。
否定的な感想だけになってしまいました。
2016/12/24(土) 20:17:14 | URL | 香奈美 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taiteirosyutu.blog107.fc2.com/tb.php/64-20ea1524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。